院長ブログ

2018年11月30日 金曜日

産後矯正のタイミング:一人ずつ?打ち止め後?

こんにちは。

はんだ整骨院・姿勢整体院院長の半田です。

今日は「産後矯正のタイミング」について
お話していきたいと思います。


よく受ける質問として、
次のようなものがあります。

「2人目を考えているんですが、
2人目を出産してから矯正をするほうがいいですか?」

というものです。
これは2人目に限らず、
もっと子供がほしいお母さんが
「妊娠したら、どーせまた歪むんだから
今じゃなくてもいいでしょ?」

ということですね。

もちろん、産後の矯正は
必ずやらなきゃいけないものではありません。

出産後も
何の不調もないし、
見た目も気にならない、
もうこれ以上、子供も産むつもりはない、
であれば、やる必要なないと思います。

ただ、個人的には、
出産ごとの矯正をお勧めします。


実は、「不調」という言葉が曲者で、
一言で不調と言われると
「ふ~ん」くらいで流してしまいがちです。



この「不調」には、様々な症状が含まれます。
腰痛、肩こり、背中の痛み、
頭痛、めまい、耳鳴り、
消化不良、便秘、不眠
などなど、自律神経にも影響するので
本当にさまざまな不調が現れます。

そして、
自律神経が影響を受けるということは
当然、生殖器も影響を受けます。
生理痛、生理不順、そして「不妊」。

生殖器がきちんと機能しなくなってしまうということは
生殖機能が悪くなるということ。

つまり、妊娠しにくくなることも考えられるんです。

産後の歪みを放っておくことで
そもそも妊娠しにくい状態になってしまうかもしれません。

実は、皆さんが気が付かないところで
そういったリスクを抱えているんです。

実際、「2人目不妊」でお悩みのご夫婦は
年々,増加傾向にあるようです。

これは、晩婚化が進んでいることもあります。
年齢が上がるとそれだけ妊娠の確率は下がっていきますので
当然の数字なのかもしれませんが、
産後にしっかり矯正して
身体を正常な状態にすることで
その確率を上げることはできます。

もうひとつは、
実際に妊娠した場合のお話ですが、
一人目よりも二人目、
二人目よりも三人目のほうが
妊娠中も出産も産後も
「キツイ」そうです。

やはり、だんだんと歪みがひどくなるんですね。
上で書いたような「不調」が出やすくなります。
この不調の方がきつくて、
「もう子供いらない」
なんて言われる方もいらっしゃるくらいです。

もちろん、赤ちゃんを見たら
そんな気持ちは吹っ飛んでしまうんですけどね。

ただ、つらいのはつらい・・・

これらのことを考えても、
ニ人目、三人目のお子さんをお考えの方こそ
産後は矯正を受けることをお勧めします!

そして、元気に子育てを楽しみましょう!






#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #整骨院 #整体院














記事URL

2018年11月29日 木曜日

正しい姿勢のために普段から気を付けること(3)【スマホ・パソコン】


現代社会ではパソコン・スマートフォンは
プライベートでも、仕事でも
欠かすことのできないツールになっています。

しかし、その弊害も度々話題になります。

特にスマホはその普及率の高さから
幅広い世代に
いろんな不調を引き起こしています。

ネットでちょっと検索してみただけでも
「スマホネック」
「スマホ猫背」
「スマホ肩こり・首こり」
など、いろんな名前がつけられています。



こういったものにならないために
どういうことに気を付けて
スマホやパソコンを使えばいいのでしょうか。

それは、「猫背にならないこと」です。

スマホやパソコンを使うとき、
ほとんどの人は
背中が丸まり、
アゴヲを突き出し
下を向いて使っています。

一番に気を付けるのは
「アゴを引く」ことです。
アゴを引くことで、
背中も自然に伸びます。

下を向くことに関しては、
スマホやパソコンの画面を目線の高さにする!
ということを推奨しているものを
時々見かけますが、
長い時間、目線の高さで画面を維持するのは、
なかなか難しいことです。
「出来る範囲で」目線の高さに近づけましょう。

なので、普段から気を付けて頂きたいのは
1、アゴを引いて自然と胸を張る。
2、画面の位置をできるだけ高くする。
この二つですね。

ちょっとしたこどですが、
毎日の積み重ねで、体への負担も少しずつ蓄積してきます。

逆に言えば、負担の蓄積を減らすことも
普段からちょっと気を付ければできることなんです。

ご自分で気を付けるのももちろんですが、
ご家族やご友人の姿勢が気になったときは
一言アドバイスをしてあげてください。





#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #整骨院 #整体院

記事URL

2018年11月28日 水曜日

正しい姿勢のために普段から気を付けるこ(2)【立ち方】


前回から
「正しい姿勢のために普段から気を付けること」
について書かせていただいています。

こうやって改めて書いていると
自分でも改めて気づくことなどがあって
楽しいですね。

少しでもお役に立つ情報を提供できるように
頑張ります。

では、今回は「立ち方」です。

立った時の歪みを見極める基準としては、
【正面】
左右のうちくるぶしを線で結んで、
その線のちょうど真ん中から垂直に線を引きます。
その線の上に、おへそ、鼻、眉間などが
しっかり乗っていればオッケーです。

【側面】
外くるぶしを基準にします。
その上は、膝のお皿のちょっと後ろ辺り、
脚の付け根の骨のグリグリが触れるところ、
肩、そして耳の穴が
くるぶしを基準に床と垂直に伸びた線の上に
乗っていること。
加えて
骨盤の前側のグリグリと後ろ側のグリグリを結んだ線の
傾きが水平から前傾10度までの間に収まっている事。
(図)

ただ、日常生活で直立不動で立っている事はあまりありませんし、
こんなんじゃ仕事になりません。
あくまで歪みを見るための目安です。

では、どういうことを意識しながら
動けばいいのか?

一つ目は、「顎を引く」ということです。
この場合、ただ顎を引くと下を向いた状態になるだけなので
先にちょっと頭を後ろに引いて顎を引きましょう。

背中が丸くなると、
まっすぐ前を向くために、
自然と顎が前に突き出てしまいます。

突き出た状態が染みついてしまうことで
突き出た状態がクセになり
背中が伸びなくなります。
ます、このクセを修正しましょう。



次に、「お腹をへこませる」です。
立っているときにやりがちなのは、
「腰を前に突き出して」立つことです。

これは、腹筋を使っていないために、
骨盤が前に倒れてしまっているからです。
前に倒れて突き出た骨盤に引っ張られて
下半身が前に倒れる
腰が反る
背中が丸まる
という悪い姿勢を助長します。

これらは、腹筋をしっかり使うことができれば
かなり抑えられます。

腹筋の2か所に力を入れましょう。
みぞおちのすぐ下と
おへその下の下腹部
この2か所をへこませるようにして
力を入れてください。



そうすることで自然と骨盤が起きてくるのが
お分かりいただけると思います。

長時間続けることは
はっきり言って無理なので、

思い出したらやれるだけやる、
ということを繰り返していれば
いつの間にか体になじんできます。

立った状態で気を付けることは
・顎を引く
・お腹をへこませておく
の二つです。

立ち仕事の方、家事で忙しいお母さん方、
ぜひ続けてみてください!





#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #整骨院 #整体院

記事URL

2018年11月27日 火曜日

正しい姿勢のために普段から気を付けること①【座り方】

これから、数回にわたって、
姿勢を歪ませないために
普段の生活で気を付けるべきことを
書いていきたいと思います。

ですが、実際には
どんな行動をするときも基本は同じなので
同じことを繰り返すことになると思いますが
「繰り返して言われること」=「大事なこと」
だと思って読んでいただければ幸いです。

では、今回は「座り方」について考えていきましょう。



特に椅子に座るときのお話し。
気を付けないといけないのは、
骨盤と背中です。

骨盤は座ったときに後ろに倒れることが多いです。
骨盤が後ろに倒れることで
背骨の湾曲も強くなり背中が丸まってしまいます。

では、どうすればいいのか。
骨盤が倒れるのは、
周りに引っ張られたり
体幹の筋肉(腹筋群)がさぼってしまうからです。

座るときには
まずは、「深く座る」ということです。
浅く座ることで背もたれからの
距離が遠い状態で
背もたれを使おうとするので
自然と背中が丸くなって
骨盤が後ろに引っ張られて倒れます。


次に、「お腹を締める」。
意識してお腹に力を入れてください。
もちろん、深く腰掛けた状態です。
腹筋をしっかり使うことで
骨盤が安定します。
これにより、背中も丸まりにくくなります。

そして、背筋を伸ばす!
ではなく、
「顎を引く!」です。

背筋を伸ばすというと、
背中を伸ばそうとしてしまいます。
これだと、背骨がまっすぐになり過ぎてしまうんです。

背中の自然なカーブを維持しながら
姿勢を正しくしようとするなら、
頭を少し後ろに引いて
顎を引いてください。
こうすることで、
自然と背中も伸び、
座った状態で起こりやすい歪みを
予防することができます

今日のポイントは二つです。
① 椅子に深く座る
② お腹に力を入れて
③ 顎を引く

座った状態での作業や勉強中には
ぜひ意識してみてください。



#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #整骨院 #整体院

記事URL

2018年11月25日 日曜日

肩こりからくる頭痛への「応急的な」対処法

肩こりからくる頭痛への応急的な対処法

当院では、不調を根本から改善する為の施術を
提供しており、痛みを一時的に和らげるような
対症療法のみを提供することはないのですが、
どうしても痛みが強い場合などは
対症療法を併用します。

特に痛みが強いくてつらいものに
「頭痛」があります。

肩こりでお悩みの方の中には
同時に、頻発する頭痛でお悩みの方が
たくさんいらっしゃいます。

仕事や家事にも支障が出てしまい
本当に困りますよね。

そんな頭痛を和らげるストレッチをご紹介します。

そのためには肩・首周りの筋肉を緩める必要があるのですが、
マッサージなどで肩・首周りの筋肉を直接緩めると、
その時は気持ちいいものの、結果的に肩こりや頭痛を
悪化させます。

では、どうしたらいいのかというと、
以前にも書いたと思うのですが
「胸」の筋肉を緩める必要があります。

大胸筋(だいきょうきん)というのですが
この筋肉が肩甲骨を外側に引っ張ることで
首から肩甲骨に伸びている筋肉が引っ張られて
パツパツに緊張することで肩こりが起こり
頭痛に繋がります。

だから胸の筋肉を緩めなければいけません。
決して、肩を揉んだり、叩いたりしてはダメです!
繰り返し言いますが、
かえって悪化してしまいます。

では、その方法ですが、
実は、漫画で紹介されています。
「ゴッドハンド輝(てる)」という漫画です。

少々心配なのですが、
ネットでも結構出回っていますし
一人でも多くの困っている方を助ける
ということで、画像を載せさせていただきます!






当院でも施術の一部として取り入れています。

頭痛、肩こり、寝違えやすいなどでお困りの方は
一度試してみてください。
ただし、
重要なのは、根本的な原因を改善し、
最初からそんな状態にならない体づくり
をすることです。



#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #整骨院 #整体院

記事URL

2018年11月24日 土曜日

姿勢は遺伝する?

姿勢は遺伝する?




よく患者さんから出てくる言葉の一つに
「この姿勢は遺伝です。」
というのがあります。

似たようなもので「生まれつき」というものもあります。

こういうことをおっしゃる方は
姿勢は遺伝するものだと思ってらっしゃるようです。

ですが、答えは「ノー」ですね。

姿勢というのは、その生活環境に左右されます。
つまり、遺伝や生まれつきのものではありません。

生まれてきた後にどんな体の使い方をするのかで決まります。
そして最も影響を与えるのは「ご両親」です。

赤ちゃんが立ち方、歩き方を覚えるとき、
参考にするのは、最も身近でそのお手本を見せている
お父さん、お母さんの立ち方、歩き方です。
ご両親を真似して、覚えていく。

これが「姿勢は遺伝」のように思えてしまう原因です。

子供ってほんっっっっっとに良く見てますからね。
歩き方や立ち方をコピーするくらいお手の物です。

ここで厄介なのが
そのお手本が正しくない時。
といっても
ほとんどの場合、正しくありません(笑)

これは仕方ありません。
人間の習性として、間違っていくものなんです。

ここで先ほどの
「遺伝じゃない」が活きてきます。

遺伝じゃないということは
変えることができるんです。

もし、あなたが長年不調で悩んでいても
諦める必要はありませんよ!



#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #整骨院 #整体院

記事URL

2018年11月23日 金曜日

姿勢が歪むと胃腸が弱くなる?

姿勢が歪むと胃腸が弱くなる!なんて言われると
「?」ってなるかもしれませんが、実際に起こる事なんです。

これは、姿勢と「自律神経」の関係に原因があります。

まずは、わかりやすいように「背骨」について説明してきます。

背骨ってどんな形をしているかご存知ですか?
「一本の長い骨だ!」と覆っている方はさすがに
イラ社らないと思います。


実際には、成人の場合、
頸椎(首の部分)7個
胸椎(宗の部分)12個
腰椎(腰の部分)5個
仙骨・尾骨 各1個ずつ
の合計26個で構成されている部分をまとめて「背骨」と呼んでいます。

一つ一つは椎骨と言って、基本的には前方の椎体
という「土台」になる部分と、その後方に椎弓と
いうアーチ状の骨がくっついています。

この土台とアーチから成る穴。
この穴を椎孔といい、椎孔が縦に連なることで
まるでトンネルのようになります。

このトンネルが「神経の通り道」で脊柱管と呼ばれます。

コチラをご覧ください。



こういうのご覧になったことありますか?
現在ではインスタ映えするということで各地で人気のようですが、
神社に奉納された鳥居ですね。

ちなみにですが、我らが朝倉市のお隣、
うきは市にもあります。


浮羽稲荷神社といって
最近、このフォトジェニックさを目当てに
たくさんの方が観光にいらしてるようです。
観光バスが停まっていることもあります。

では本題。
この鳥居を椎弓と考えて頂くとちょっと想像しやすいかもしれません。

この鳥居のトンネルが脊柱管で、この中をたくさんの神経が通っていて
鳥居と鳥居の間から少しずつ神経が枝分かれして全身に分布していると
思ってください。

姿勢が歪むということは、背骨が歪むこと。
背骨が歪むということは、神経の通り道が歪むということです。

では、この整然と並んだ鳥居が
いろんなところで歪んで立っていたらどうでしょう?

神経が・・・
鳥居と鳥居の間で挟まったり
曲がってるところで鳥居に強く当たってこすれたり
よれたり
捻じれたり
強く引っ張られたり
あるいはどこかにひっかかったり
しますよね。

そうなると、脳からの指令が
スムーズに伝わらなくなるわけです。

そのせいで体のいろんなところの
働きが弱くなったり
逆にものすごく強くなったりします。

胃腸が弱くなるのは、
働きが弱くなるものの一例です。

胃もたれや消化不良、下痢などの症状として
現れます。

歪みが起きている場所によって
起きる不調は変わりますし、
ほとんどの場合、複数の不調が同時に発生しています。

多いのは、
頭痛、便秘、生理痛です。

特に生理痛は、来院する女性の
実に8割にみられます。

もし、胃腸に限らず、長い間
悩まされている症状をお持ちで
ドクターの診察を受けたけれど
器質的な異常が無かったり、
原因がはっきりしない場合、
一度、ご自分の姿勢を検査してみるのも
良いかもしれません。


#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #整骨院 #整体院




記事URL

2018年11月19日 月曜日

骨盤矯正を受ける際に見るべき点【後編】





前回、骨盤矯正を受ける際に診るべき点、判断基準について


次の6つを挙げさせていただきました。


①初診時に、自信をもって「良くなりますよ」と言ってくれる。

②きちんとした通院計画を提案してくれる。そして予約制である。

③施術前と後の「ビフォー・アフター」確認はしない。

④施術が完全な受け身ではなく、エクササイズも取り入れている。

⑤ホームケアを指導してくれる。

⑥整骨院の場合:骨盤矯正を料金の一部に健康保険を使っていないか。



③までは、前回のブログで説明させていただきましたので、


後編では④~⑥について説明してきたいと思います。


長くなりがちなので、できるだけまとめていきたいと思います(;^ω^)


【④について】


多くの場合、施術を受けるときは


ベッドに横になったり、時には座った状態で


いろんな施術を受けます。


皆さんに気を付けて頂きたいのは、


施術を「受けるだけで終わらない」ことが大事です。


骨盤矯正を受けた後って、体はどうなっていくかご存知ですか?


実は、施術が終わった直後から


元の状態に戻り始めるんです。


というのは、そもそも、骨盤が歪むのは、


日常生活での様々なストレス(物理的なもの)によります。


仕事、家事、座り方、運転中の姿勢、パソコン、スマホetc.


あらゆる状況で体を正しく使えていないと、


少しずつ歪んでいきます。


これを阻止するには、体の正しい使い方を知り、


そして、練習する必要があります。


その練習までを「施術」として行うことで


初めて再発が予防されます。


例えばですが、食料に困っている人に、


魚を獲ってあげるのと


魚の獲り方を教えるのでは、どちらがその人のためになりますか?


ということです。


患者さん自身で気を付けることができるようになることが大事です。


なので、「受けるだけ」の施術はおススメできません。




【⑤について】


さすがにホームケア(自宅で気を付けること、やるべきこと)の指導は


どこの院でもやっていると思いますが、


必要な理由をお話していきます。


当院での事をお話しすると


当院では施術計画を立てるときに、


最低でも週2回の通院を提案しています。


また、施術時間は、以前ブログでも書きましたが


できるだけ短時間で終了することを心がけており、


長くても1回15分で終わります。


15分の施術を週に2回、合計30分行ったとして、


一週間のうち、残りの167時間30分は


元に戻っていく時間なんです。


なので、来院しに日でもケアをすることで


効果に格段の差が出てきます。


当院の場合は、患者さんの状態に応じて


ストレッチや筋トレを行って頂いています。


施術者はもちろんですが、


患者さんにも本気になってもらう必要があります。


日々の積み重ねは非常に大きいです。



【⑥について】


整骨院で多いのが、これです。


骨盤矯正の料金の一部を


健康保険で賄うというやり方です。


効果がどうのこうのではなくて、


骨盤矯正を受けるのに、健康保険は使えません!


整骨院では、どんな施術を受けるときにも


健康保険が使えると思っていませんか?


整骨院で健康保険を利用するには条件があります。


皆さんが治したい疾病が


「急性外傷」であることです。


急性外傷とは、「骨折・脱臼・捻挫・肉離れ」のような


いわゆる「ケガ」を考えて頂ければ分かりやすいと思います。


なので、骨盤の矯正を必要とするような


「慢性的な」経過をたどって起きるものには


利用が認められていないんです。


だから腰痛や肩こりでも使っちゃいけません。


慢性的な腰痛や肩こりで整骨院に通っている人多いですよね?


けど「ルール違反」なんです。


でも本当に多いんですよ。コレ。


厚生労働省からの正式な通知も出ていて、


特に社会保険の加入者さんには、よく通知が来ているはずなので


見たことはあるんじゃないでしょうか?


結局何が言いたいのかというと、


「ルールを守れない人を信用できますか?」ということです。


僕だったら自分の体というか健康をそんな人には任せたくありません。




ということで、2回に分けていくつか基準とその理由について説明してきました。


あくまで当院の考え方であるということはお伝えしておきます。


そして、人によっても外せない基準はあると思います。


先生がイケメン!とか


アシスタントさんがかわいい!とか(笑)


不純な動機でも継続的に施術が受けられれば


それはそれでいいと思うんですが・・・(;´・ω・)


ともあれ、施術を受ける際にぜひ参考にしてみてください。





#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #整骨院 #整体院

記事URL

2018年11月16日 金曜日

骨盤矯正を受ける際に見るべき点






こんにちは。


はんだ整骨院・姿勢整体院、院長の半田です。


それでは、前回予告していたように、


骨盤矯正を受ける際に


それがしっかりと効果が出る物なのかを


見分ける判断基準をお話していきます。


【判断基準】

①初診時に、自信をもって「良くなりますよ」と言ってくれる。

②きちんとした通院計画を提案してくれる。そして予約制である。

③施術前と後の「ビフォー・アフター」確認はしない。

④施術が完全な受け身ではなく、エクササイズも取り入れている。

⑤ホームケアを指導してくれる。

⑥整骨院の場合:骨盤矯正を料金の一部に健康保険を使っていないか。


では、順番に説明していきましょう。


【①について】

単純なことですが、「良くなる」と言い切れるということは、経験も豊富で


自身もあるという証拠になります。


一つ注意しなければいけないのは


医療関係者って、「治る」ということを補償することができません。


「治る」って言っちゃダメなんです。


いろんな法律に触れてしまいます


お医者さんだって手術をするとき、必ず失敗のリスクの説明をします。


ここで言いたいのは、改善することに


それくらいの自信をもって説明をしてくれるということ。


それに「ちゃんと良くなるかな?」という不安を取り除いてくれることが大事。


第一、良くなるかどうかもわからないような施術に


大切なお金と時間をかけられませんよね。




【②について】


皆さんはこれまで、通院計画って立ててもらったことってありますか?


ほとんどの方はないんじゃないでしょうか?


行きたいとき、行けるときに施術を受けに行く


って感じの方が多いんじゃないでしょうか?


失礼ですが、


皆さんに通院の頻度や時期を任せてはおけません!


というのも、前にもブログで書いたことがありますが


患者さんは、身体の不調を取り除くということに関して


「素人」です。


「施術を行う(受ける)タイミング」ってあるんですよ。


高い効果を出すために


あるいは


一回の施術の効果を無駄にしないために


最低限守ってほしい通院の頻度。


これを来たいとき、来れるときだけ行っているようでは


とてもじゃないですが、改善なんてしていきません。


だから、体のプロである施術者側が


患者さんが「良くなるための通院の計画」を提案しなければいけないんです。


もちろん、皆さんお忙しいですから、調整は必要です。


ただ、素人に丸投げするなんて


治療家として無責任としか言いようがありません。


そして、提案通り通院して頂くためには


「予約制」が不可欠です。


無駄な待ち時間ができるなど、患者さんの時間を奪ってしまうことになります。


皆さん、忙しいからこそ、時間が通院日と時間がはっきりしていないといけないんです。


ということで、通院計画と予約制。必須です。





【③について】


「ビフォー・アフター」。ネットなんかでもよく写真が載ってたりしますよね。


治療家ってあれを見せたがるんですよ。


「これだけ変化させましたよ!」って言いたいんです。


「これだけの技術がありますよ!」って。


見るほうも分かりやすいですよね。参考になります。


ただ、皆さんがみるべきなのは、


「ビフォー・アフター」じゃなく


「ビフォー・ビフォー」です。


「どういうこと?」って思われた方もいるかもしれません。


「ビフォー・アフター」って、「ビフォー施術・アフター施術」ってことですよね?


施術前と施術後を比較してるんです。


施術の効果として比較するべきなのは、


施術前と施術前です。


はっきり言って、施術したら何かしらの変化は絶対起きるんです。


起きなきゃおかしい。


それを「どうだ!すごいだろ!」って毎回どや顔されるとうっとおしくないですか?笑


我々が皆さんに見せるなら、


まず施術前の状態を記録。


ある一定の期間の計画的な施術を行い、


次の施術を「始める前」の状態を記録。


この施術前と施術前、「ビフォー・ビフォー」を比べなきゃいけません。


患者さんは一時の変化を求めてるわけじゃありません。


本質的に根本から改善したいんです。


我々治療家もそれができないと存在意義がありません。


一回施術して起こるくらいの変化なんかすぐに元に戻ります。


人の体って恒常性ってのがあって、少々変化したくらいのものは


直ぐに元に戻ります。


だから計画的に施術を行って、体を変化させていかないといけません。


その変化した状態をいかにキープできるか。


これが大事。


何も手を加えていない状態が「本性」です。


効果を見るなら「ビフォー・ビフォー」です。





少し長くなってしまったので、④からは次回ということで。




#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #整骨院 #整体院


記事URL

2018年11月15日 木曜日

「骨盤矯正」って実は・・・


こんにちは。


はんだ整骨院・姿勢整体院の院長の半田です。


早速ですが、「骨盤矯正」といえば、


今ではかなりメジャーになっていて


特に女性では、知らない人はいない!と言ってもいいんじゃないでしょうか?


皆さんは、骨盤矯正というと、どんなイメージをお持ちですか?

・骨盤をバキバキする

・痩せる

・腰痛、肩こりが改善する

・産後にやるとよい    など


イメージは人それぞれでしょうが、


「バキバキする」というイメージが強いようで


痛い・怖いという印象をお持ちの方も多いようです。


また、骨盤矯正を行っているすべての院で同等の効果が得られるということはなく、


施術終了後もしっかり効果が残るもの


数日程度で消えるもの


実際の効果はほとんどなく、自己満足程度のもの


かなりのばらつきがあると言っていいです。




それはなぜか


実は・・・


「骨盤矯正」という「定義」がないんです。


だから、それぞれの院がそれぞれの考え方で施術しているんですね。


つまり、やっていることは「バラバラ」です。


イメージ通りにバキバキやっているところもあれば、


マッサージのような方法でやるところもありますし


特殊な道具や機械を使ってやるようなものもあります。




実際に当院でも、


より高い効果が得られるように


違う施術法に変更したり


別の施術法と組み合わせて改良などもしています。




施術を受ける際に一番気になるのは、やはり


ちゃんと効果が出るのか、ということですよね。


次に気になるのは、


おそらく「受けやすさ」でしょうか?


人によってその基準は様々だと思います。


院内の清潔感も気になるでしょうし


スタッフの対応なども気になりますよね。


いずれにしても、骨盤矯正を受ける時は


しっかり見極めなくてはいけません。




次回は、「しっかり効果がでる骨盤矯正を受けるために」という視点から


私が考える判断基準をご紹介します。






#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市

記事URL

2018年11月10日 土曜日

腰痛の決定的な治療法はない!

こんにちは。


はんだ整骨院・姿勢整体院の半田です。


今日のタイトルは


「腰痛の決定的な治療法はない」


です。



患者さんの立場の方たちからすると


あまり考えないことかもしれませんが、


「腰痛に効く!」と言われている治療法だけでも


山ほどあります。


私にも毎週のように技術セミナーのDMが届きます。


「ほんの数秒で」とか


「○○に触れるだけ!」とか


にわかに信じがたいキャッチフレーズで治療家の心をくすぐります。


私も以前は、そのキャッチフレーズに惹かれて


セミナーを受けに行ったり


DVD教材を購入しては勉強していたこともあります。


ただ、そういうものって、ほとんどの場合、


その場の症状を消す!


というものなんです。


効果として分かりやすいですからね。







修業時代からずっっっっっっっっっっっっっと、


心の片隅で思っていました。


「その痛みの原因取んなきゃまた痛くなるでしょ!」って。


でも業界の常識というか、流れというか、風潮というか


「いかに早く痛みをとれるかが治療家の技量だ!」


みたいなところがあり、いつの間にか私もそんな考えになってしまってました。


患者さんにも「痛くなければいい」「痛みが取れればいい」という方がたくさんいらっしゃいます。


いつの間にかそれで良しとしていた所もありました。


ですが、日々治療活動をしていると、やはりそれじゃいかん、と思うことがたくさん起きます。


治療が終わった(痛みが取れた)患者さんが


一週間もしないうちに来院したり、


一週間とは言わないまでも


定期的に痛みを再発して来院したり。




やっぱり根本的な原因から解決しなきゃいけない!


ということで、研究していった結果、


慢性的な痛みの原因は「姿勢の歪み」である!


そして、「姿勢の歪みを起こさないような体の使い方」に変える!


これが必要だということがわかりました。


分かっているようで、あまり知られていないというか


普通は考えもしないことです。



で、どんな治療を受ければそうなれるのか?ということなんですが、


ここでタイトル通り、「決定的な治療法はない!」となります。


ある一定の効果がある治療法なら何でもいいんです。


もちろん、おススメのものはありますが、


それ一つが正解ではないということです。


何が大事かというと、


きちんとした治療計画を立てて、「継続的に」治療を受けることです。


治療計画とは、どれくらいの期間、どれくらいの頻度で通院すればいいかという計画です。


そうすることで身体に正しい「クセ」がつき


限りなく再発しにくい体になれます。


そんなことが一回の施術で起こるわけがありません。


一定期間の継続的な施術が必要不可欠なんです。



患者さんの状態や年齢、性別で変わりますが、


基本的には最低でも「3か月」です。


筋トレで効果が出るのだって3か月と言われます。同じです。




ここでもう一つ注意があります。


治療計画をきっちりたててくれる治療院を選んでください。


患者さん側が通いたいとき、あるいは行けるときだけ通う、


そんな治療院では到底根本原因なんか改善しません。


患者さんには失礼な言い方をするかもしれませんが、


患者さんは治療に関しては素人です。


それを患者さん任せにして「いつでもどうぞ。」というのは


治療家として無責任だと思いませんか?


身体のプロである治療家側がしっかり「治る」計画を立てて提案する。


それが我々の責任です。


それをやらないのは、


治せなかったときに、「もっと通院しないからですよ」という


逃げ道を作っていると思われても仕方ありません。




というわけで、患者さんは、治療計画を立てない治療院にはお気を付けください。


あと、付け加えるなら、ちゃんと「終わり」を示してくれるところを選んでくださいね。




治療法について、僕のおすすめは、治療家が施術をするだけではなくて、


エクササイズや筋トレを交えた内容がおススメです。






【こんな方はぜひ当院にご相談ください!】

☑いろんなところで治療を受けたが、今も痛みを繰り返している。

☑病院では「年のせい」「特に問題ありません」と言われた。

☑肩や腰も痛いが、頭痛や生理痛のような症状も気になる。

☑現在治療を受けているが、「治療を受けた時はいいんだけどなぁ」と思っている。

☑健康で痛みに悩まされない体になって、より充実した生活を送りたい。

☑「安い」施術ではなく、「改善する」施術を受けたい!




#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市










記事URL

2018年11月 8日 木曜日

当院が短時間施術にこだわる理由

こんにちは。


朝倉市ではんだ整骨院・姿勢整体院の院長、半田です。


今日お話しする内容は、実は、ちょっとした前提を


先にお話しする必要があります。


それは、


「腰痛や肩こりのような慢性疾患には、決定的な治療法はない!」


ということです。


この文面も多少誤解を招きやすいので、


次回、説明をさせて頂きます。


今日のところはさらっと流しておいて


次回、今回のブログと合わせて考えて頂くと良いと思います。



今日は


です。



当院では、できるだけ一回の施術時間を短くすることにこだわっています。


もちろん、それで効果が下がる、なんてことがあってはいけません。


いかに短い時間で高い効果をだすか


最終的に、患者さんにとって良い効果を出せるかに重きを置いています。




一般的に、


それなりに時間をかけて、しっかりマッサージをしてくれることを


評価する方が多いようです。


以前、患者さんに言われたことがあります。


初めていらした患者さんに


「あそこの先生は、しっっっかり揉んでくれるから、って聞いてきました!」と(;´・ω・)


長時間施術をしていたわけではないのですが


確かにマッサージ系の施術法を使っていた時期でした。




そんな方が世の中にはたくさんいらっしゃると思いますが


当院が短時間の施術にこだわる理由を書いていきます。


理由①

【患者さんはそんなに暇じゃありません】


皆さんお忙しいですよね?


お仕事はもちろん、家事、育児、学校、部活・・・


忙しい合間を縫って、身体の不調を改善するために


時間を作ってきていただいているわけです。


なのに、一回の施術が30分も40分もかかり、


下手すると1時間以上の時間を取られ


通院するだけでも往復で30分かかる!なんで状態だとどうですか?


通おうにも通えないですよね?


理由②

【長時間、体に刺激を加えることは「害」になります】


先ほども、長い時間マッサージをしてもらえるのが評価される、なんてことを書きましたが、


長時間、外からの外力を受けると、体は疲れます。


「揉み返し」なんて言葉があります。


朝倉では、「揉みごわり」なんて言ったりもしますが、


これは、刺激で筋肉や神経が傷ついて炎症が起きている証拠です。


さらに言うなら、


「マッサージを受けた日はくっすり眠れる!」なんて聞いたことありませんか?


これは、長時間の刺激で体が疲れてしまってぐっすり眠れた、ということだと思ってください。


※ところどころ「マッサージ」という言葉が出てきますが、マッサージ自体を

 否定しているわけではありません。その運用方法についての考え方を書かせ

 ていただいています。ただ、患者さんに誤解を与えやすいというのは否めませんが。


理由③
【早いことは技術の証】


福岡(特に朝倉・うきは)にお住いの皆さん!


ご想像下さい。


皆さんは来月、北海道に旅行に行く事になっています。


目的は北海道の観光です。


そうですね。新鮮な魚介類を食べる!という目的にしましょうか。


九州から北海道へ!遠いですよね?


さて、質問です。


皆さんは、交通手段に飛行機を使いますか?電車を使いますか?


理由まで考えてください。






考えました?


おそらく、かなりの電車好きの方以外の


ほとんどの方は「飛行機」を選ぶと思います。


理由は「速いから。」


同じ「目的地」に向かうのであれば


「時間がかからない」方を選ぶのは自然なことです。



何が言いたいかというと、


例えば、あなたが「腰痛」で悩んでいたとします。


「腰痛を治す」ことを目的とした時に


時間が長くかかるほうが良いですか?


短い時間で終わるほうがいいですか?


どちらの手段でも治ります。


同じ目的地にたどり着けるわけです。


それなら時間がかからないほうがいいですよね?


「時は金なり」です。


そして、それは、より高度な技術がないとできないことです。


つまりは、早いことは技術が高い証拠です。


これはいろんなことに当てはまるので想像しやすいと思います。




理由を3つ挙げましたが、ご納得いただけましたか?


もし、そんなことはないと思う、と思われた方、


もしかしたらあなたが受けている施術は


「リラクゼーション」が目的になっているのかもしれません。


先ほどの、飛行機?電車?の質問で


「電車好きの方は・・・」と書きましたが、


電車を選ぶような方は、北海道の魚介類が目的ではないんです。


電車での移動の行程自体が楽しむべき「目的」になっているんです。


腰痛の治療に置き換えると


「治すこと」ではなく「施術を受けること」が目的になっているということです。


これはもう「治療」とは言えません。。


言葉では「治療」と言っていても、実は「リラクゼーション」になってしまっているのです。


もし、あなたが身体の不調を「本当に治したい!」とお考えで、


ちょっとでも心当たりがあるようでしたら、


少し考えてみる必要があるかもしれませんね。





【こんな方はぜひ当院にご相談ください!】

☑いろんなところで治療を受けたが、今も痛みを繰り返している。

☑病院では「年のせい」「特に問題ありません」と言われた。

☑肩や腰も痛いが、頭痛や生理痛のような症状も気になる。

☑現在治療を受けているが、「治療を受けた時はいいんだけどなぁ」と思っている。

☑健康で痛みに悩まされない体になって、より充実した生活を送りたい。

☑「安い」施術ではなく、「改善する」施術を受けたい!





#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市






記事URL

2018年11月 5日 月曜日

体温と血圧(主に体温)

当院では、初診時に必ず、「体温と血圧」を測定します。



病院ならともかく整骨院では


体温や血圧をもとに「診断」はできませんので


普通はやりませんよね。


「整骨院で?」と思われるかもしれませんが


もちろん理由があります。


それは


腰痛や肩・首の痛みだけでなく


患者さんに起きている全ての問題を把握する為です。


自律神経に問題があると


体温や血圧の数値に異常が出ることが多く


体温や血圧は自律神経の問題を把握するのに非常に有効です。


体温は36.5℃前後が正常とされていますが


36℃を切ると「低体温」と言われ


様々な問題を引き起こします。



【もし体温が1℃下がったら】

・免疫力が37%低下する。→風邪などの病気にかかりやすく、治りにくくなる。
            →アレルギー体質になる。

・基礎代謝が12%低下する。→エネルギー消費量が減り、肥満の原因となる。

・新陳代謝が40~50%下がる。→血行不良、便秘、肌荒れ、髪がパサつく
              →ケガの治りが悪くなる。

・ガン細胞は低体温(35℃)で最も活発に増殖する。


当然、当院に来院されるような、腰痛や肩・首の痛みも治りにくくなります。


体温や血圧を把握することで


不調の原因を取り除くのに必要な施術や期間を


患者さんにより正確に伝えることができますし


患者さんに起きるかもしれないことを


予想でき、迅速に対応することができます。


100%全てとはいきませんが


可能な限り患者さんに起きていることを知ることで


少しでもいい治療ができるように心がけています。





#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市





記事URL

2018年11月 5日 月曜日

神経

当院は、腰痛や首・肩の不調に対して施術をしていく際に


「姿勢」を最重要視しています。


姿勢が悪くなることで、最も大きな影響を受けるのは、実は


「神経」です。


今回は、その神経について少しお話していきます。


まず、神経は以下の三つに分けられます。

①運動神経・・・筋肉に分布し、その動きを支配しています。

②自律神経・・・例えば、心臓や消化器のように自分の意思でコントロールできない部分を支配するの神経です。
        交換神経と副交感神経に分かれます。

③感覚神経・・・温度や痛み、しびれなどを感じとる神経です。


神経全体に占める割合は、

運動神経・・・40%

自律神経・・・40%

感覚神経・・・20%

となっており、これらは束になって全身に分布しています。





「腰が痛い!」「肩が痛い!」と感じた時、


当然、感覚神経が障害を受けています。


全体の20%しかない感覚神経が障害されているのですから、


残りの80%もある運動神経と自律神経に


影響がないわけがないんです。


例えば、

運動神経だと

・腕や足に力が入りにくくなる

・関節の動きが悪くなる   など


自律神経だと

・血圧の異常
・低体温→免疫力の低下→病気になりやすくなる
・頭痛
・消化不良
・便秘
・下痢
・生殖機能の異常→(女性の場合)生理痛→不妊

※「不妊症」については、女性側に問題があることが多いと思われる方が
 多いかもしれませんが、その原因は男女ともにほぼ50:50と言われてい
 ます。姿勢が歪むことで自律神経が障害されて、生殖機能が正常に働か
 ない事が不妊症の原因と考えれば納得いく数字です。男性の場合は、生
 殖異能に異常があっても自覚症状が全くありません。主に精子を作る機
 能に問題が発生するのですが、これは、実際に精子を採取して検査をし
 ないと知ることは不可能です。一方女性の場合は、生理痛や生理不順な
 ど、自覚できる症状が出るため、余計に女性側に責任があるように考え
 られがちです。詳しくはいずれ書かせていただきます。


上記のように、関係ないと思っている不調が、実は腰痛や肩こりと


同じ原因だということが多くの場合で当てはまります。


姿勢が歪むということは、背骨が歪むということ。


背骨が歪むということは神経の通り道が歪むということです。


もし、あなたに、気になる不調があって、病院では、

・原因がわからない時

・特に異常はないと言われた時

・年のせいといわれた時


もしかしたら、姿勢が歪んで神経に障害が起きているのかもしれません。


あまり伝わらなかったかもしれませんが、


今回一番言いたかったことは


『「痛い」と思った時には、自覚は無くても、何かしらの症状が体に起きているはず!』


ということです。


「痛み」は体の異常を知らせる「サイン」です。


痛みがあることが問題なのではなく、


痛みが起きるような状態であることが問題なんです!


結局いつもと同じようなことを言っていますが、


それだけ「治療」をしていく上では大事なことなんです。


また今後も同じことを言ってしまうと思いますが


温かい目で見守って頂けると幸いです(;^ω^)




#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市


記事URL

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28