院長ブログ

2019年5月16日 木曜日

太鼓腹と腰痛

こんにちは。
はんだ整骨院・姿勢整体院の半田です。

皆さん、「太鼓腹(たいこばら)」という言葉はご存知ですか?

太鼓腹は特に男性に多いように感じます。

みぞおちあたりから「ボーーーン!!」といった感じで突き出し、
北斗の拳の「ハート」を彷彿とさせるような
パンパンに張ったお腹のことですね。

そういう方を見ると
「あ~、腰痛そう」と思ってしまいます。

原因は、「腹筋を正しく使えていない」ことにあります。

腹筋が骨盤を支えられないので、
骨盤が前傾します。

身体の構造上、腹筋が使えないと
骨格を腰の筋肉だけで支えないといけなくなります。

立位を維持する
寝た状態から起き上がる
座位から立ち上がる
重いものを持つ
スポーツをする

いろんな状況で腰に負担がかかるのですが、
そのすべてを腰の筋肉だけで賄わないといけません。

例えばですが、
作業を二人で任された現場で
一人が全く働かないので
もう一人が二人分働いていると思ってください。

そのうち体を壊しますよね。

太鼓腹の場合、
腰の筋肉が腹筋の分も働いています。

腰痛になって当然です。

これを改善するには、どうするか。

腹筋を働かせて、腰の筋肉の負担を減らせばいいんです。

これは、姿勢を改善することで可能になります。

多くの場合、働き過ぎの腰の筋肉のケアをします。
痛い所をマッサージする、というのがコレに当たります。

もしくは、痛み止めなどの薬で腰の筋肉をだまします。
「大丈夫だ!」「お前はもっと働けるんだ!」と錯覚させます。

もちろん、それぞれ必要なこともありますが、
ほんとにやらないといけないのは、
さぼっている腹筋を働かせることです。

それができないことには、
いくらごまかしても、
結果的には痛みを繰り返します。

そうならないように、
太鼓腹
改善しましょう。


【お知らせ】
はんだ整骨院・姿勢整体院では、「10周年記念キャンペーン」を行っています。
詳しくは、コチラをご覧ください!




#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛  #姿勢 #矯正 #骨盤 #産後矯正 #産後 #姿勢の歪み #猫背 #猫背矯正 #治療 #福岡県 #朝倉 #朝倉市 #うきは市 #うきは #吉井 #田主丸 #甘木 #杷木 #整骨院 #整体院 #整体 #温活 #不妊 #妊活 #子育て #赤ちゃん #クチコミ #自律神経失調症 #健康 #交通事故 #むち打ち











カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31