院長ブログ

2019年4月23日 火曜日

「根本治療」ってどういうこと?

こんにちは。
はんだ整骨院・姿勢整体院の半田です。

整骨院や整体院といったところに来院される患者さんのほとんどは、
痛みやコリ、固さ、張りといった症状を訴えて来院されます。

これらは、あくまで「症状」です。

「痛みさえ取れれば」と言われることは非常に多いのですが
「症状」は、「原因」があって起きるものです。

なので、「痛みが取れた」=「治った」という図式は成り立ちません。
これは、根本治療ではなく、「対症治療」ですね。
とりあえず症状をごまかしましょう、というものです。

「根本治療」とは、その症状を起こしている「原因」を取り除くことです。
なぜ、痛むのか?
なぜ、こるのか?
なぜ、固くなるのか?
なぜ、張るのか?
この「なぜ」の部分があるから
いろんな症状が起きるわけですよね?

「なぜ」を取り除かないと根本から改善したって言えないわけですよ。

それを知ってか知らずか、
ほとんどの整骨院や整体院では、口では、「根本治療」とは言っていても、
実際には「対症治療」になってしまっています。

なぜ、こんなことが言えるのかというと、
原因を取り除くには、しっかりとした通院計画を立てたうえで、
一定の期間の継続的な通院が必要になります。

世の中には、素晴らしい治療技術が技術がたくさんありますが、
腰痛や肩こりの「原因」は、どんなに優れた技術であっても、
一度で改善することはぜっっっっったいにありません!

ほとんどの場合、その原因というのは、
「姿勢の歪み」にあります。

姿勢の歪みを一発で整えるような手技・技術はあるかもしれません。

しかし、大事なのは、その効果がどれだけ持続するかです。
果たして、次の日もその状態を維持できているのか?

はっきり言って維持できていません。
すぐに元に戻ります。

人間の身体には、ホメオスタシスと言って、恒常性の維持機能があります。
分かりやすくいうと、体を一定の状態に保とうとする力があります。

体温は分かりやすい例だと思います。

厄介なのは、「一定の状態」というのは、少しずつ変わってしまうということです。

ジワジワ変化してしまった場合、気づかないんです。
姿勢の歪みなんて言うのは、いっぺんに起こるものではありません。

日頃の悪い姿勢やクセなどがゆっくりゆっくり体に染みついて変化しています。
だから、それが普通だと体が思いこんじゃうんですね。

さらに厄介なことに、良い状態に改善しようとした際にも、ホメオスタシスが働きます。

だから、もし、一度の施術で歪みが整えられたとしても、
体が自ら悪い状態に戻ろうとするんです。
悪い状態が体に染みついちゃってるから。

良い状態に戻す時も、ゆっくりゆっくり、体に染みつかせないといけません。

だ・か・ら!

「一度の施術で完全に良くなりました!」ということはあり得ないんです!

一度の治療で痛みが取れることはあるかもしれません。
でも、これは、単なる症状を一時的にごまかしているだけで、
また、そのうち痛くなります。
それも、もっと強い痛みになって襲ってきます。
そして、また痛みを取って
さらに強い痛みになって帰ってくる
こうやって痛みをごまかしている陰で
「原因」はどんどん悪化していきます。
痛みが強くなるだけじゃなくて、
痛みが出る間隔も短くなってきます。
しびれるようになります。
ヘルニアなどの状態が起き、
それを手術しないといけない、なんてことは、
ふつーーーーーーーーーに起きます。

そうなる前に、しっかりと原因から取り除きましょう。

対症療法が必要な状態・状況も、もちろんありますが、
それとセットで、必ず、正しい根本治療を受けるようにしましょう!


#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #産後矯正 #産後 #姿勢の歪み #猫背 #猫背矯正 #治療 #福岡県 #朝倉 #朝倉市 #うきは市 #うきは #吉井 #田主丸 #甘木 #杷木 #整骨院 #整体院 #整体 #温活 #不妊 #妊活 #子育て #子育てあるある #赤ちゃん #クチコミ #自律神経失調症 #健康



カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31