院長ブログ

2019年2月 6日 水曜日

パパさん、ママさん、子育て楽しみましょう!

いまや、産後の常識になりつつある「産後矯正」ですが、
皆さんはどういう理由で産後の矯正を受けようと思われましたか?

「なんとなく受けておいたほうがいいと聞いたから」とか、
「早く元の体形に戻りたい」といった感じでしょうか?

実は、産後矯正を受けておくべき、もっと大事な理由があるんです。

産後の不調として、多いのが、
授乳による肩こり、
抱っこによる腰痛等があります。

こういった症状が定着することもあります。

ここで皆さんにご理解いただきたいのは、
産後のお母さんの体は、実は、
骨盤だけでなく、体全体に歪みが生じる、ということです。

歪みが生じることで、自律神経の働きが阻害され、
様々な不調が現れます。

頭痛、高血圧、低体温、冷え性、不眠、便秘、下痢、消化不良、断乳後の生理痛、生理不順、二人目不妊など

自分では思いもよらない症状に悩まされる可能性があります。

特に産後のお母さんは、ちゃんと睡眠をとれなかったり
自分のタイミングでやりたいこともやれない、トイレすら行けないことが多く、
体力的にも精神的にもボロボロになりがちです。

そこに追い打ちをかけるように身体の不調が出てくることは、
本当につらいことです。



もうひとつ、書いておきたいのは、「お父さん方へ」です。

今では子育てに協力的なお父さんが増えていますが、
仕事に行っていて、昼間の子育てを見ることができないような環境の場合、
お母さん方の苦労がなかなか伝わらないことがあります。

お父さんも家族を支えるために、頑張って仕事をしています。
もしかしたら、一日中ウチにいて子育てをしているお母さんが楽をしているように見えるかもしれません。
でも、そんなことはないんです。

先ほどもちょっと書いたのですが、
例えば、食器を洗おうとしたら、赤ちゃんが泣いてしまって後回しになったり、
トイレに行きたくても抱っこや授乳で行けなかったり、
洗濯物を干している途中でおむつを替えなければいけなかったり,
おむつを替えた瞬間にうんちをされたり、
それが3回くらい続くなんてこともあります。

これを寝不足で眠くてたまらない中やってくれています。
昼寝をしようにも赤ちゃんが寝ないと寝れません!

そんな奥さんをいたわってあげましょう。

私も第三子が昨年の11月に産まれました。
三人いると思ってたよりもなかなかに大変です。
改めて奥さんには感謝していますし、
四人兄弟である私は、母親をさらに尊敬するようになりました。

なんか話がまとまらなくなってきたのでこれくらいにしたいと思いますが、

とにかく!

世の中のパパさん、ママさん、子育てを楽しみましょう!!




#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #産後矯正 #産後 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉 #朝倉市 #うきは市 #うきは #吉井 #田主丸 #甘木 #杷木 #整骨院 #整体院 #整体 #温活 #不妊 #妊活 #子育て #子育てあるある #赤ちゃん #赤ちゃんのいる生活







カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30