院長ブログ

2018年12月22日 土曜日

年末年始は飲み過ぎに注意(2)

昨日はお酒のメリットについて書かせていただきました。

今日はお酒の「デメリット」について書かせていただきます。

長期にわたり大量の飲酒をすると、肝臓でアルコールが代謝される際に中性脂肪が蓄積し
、脂肪肝や肝硬変などの肝臓障害が引き起こされます。

しかし、お酒が悪影響を及ぼす臓器は肝臓だけではありません。
糖尿病やすい炎などのすい臓の障害のほか、消化管、循環器系、
脳、末梢神経障害など、全身の臓器におよび障害が現れます。
さらに、アルコール依存症をきたすこともあります。

これらの臓器障害は自覚症状のないままに進行してしまうので、
定期健診などで早期発見、早期治療を心がけましょう。
また、何より、過度の飲酒を控えることで、全身の臓器を休ませてあげることが大切です。

そして、今週末はクリスマスイブです。
お酒を飲む機会が続きますね。

計画的に体を休ませてあげて楽しい年末年始を過ごしましょう!


#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #産後矯正 #産後 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉 #朝倉市 #うきは市 #うきは #吉井 #田主丸 #甘木 #杷木 #整骨院 #整体院 #整体 #交通事故 #むち打ち


カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31