院長ブログ

2018年12月 7日 金曜日

ストレッチと筋トレの違い①

こんにちは。

はんだ整骨院・姿勢整体院院長の半田です。

患者さんに自宅でのケアの説明をしているときなどに、
よく感じることがあります。

それは、
「ストレッチ」と「筋トレ」の違いを
理解されていない方がけっこう多いということです。

確かにどちらも「筋肉」に対して行うものです。
特に多いのは、
ストレッチをすると筋力が付くと
思っている方です。

なので、「ストレッチと筋トレの違い」と題して
2回に分けて書かせていただきたいと思います。

まず、今日は、
「ストレッチとは何か?」
を簡単に書いていきたいと思います。



では、さっそくストレッチから。
Wikipediaによると
『 体のある筋肉を良好な状態にする目的で
その筋肉を引っ張って伸ばすことをいう。』
ということです。
つまり、か~んたんに言うと、
「筋肉を伸ばすこと」です。

ただ、ストレッチにもいろいろな種類があるので、
今回は、スタティックストレッチ(以下ストレッチと書きます。)
に絞ってご説明します。

スタティックストレッチは、ゆっくり行うストレッチで
現在、最も一般的になっているものです。

大事なのはその効果ですよね。

効果①【柔軟性の向上】
 縮んで硬くなってしまった筋肉を
継続的にストレッチすることで、
徐々に筋肉が柔軟性が向上し、
身体が柔らかくなります。

効果②【疲労回復効果】
 筋肉が柔らかくなることで
 血流が良くなり、酸素や栄養を運びやすくなり
 疲労の回復が早まります。

効果③【リラクゼーション効果】
 ストレッチ後は、副交感神経が優位になり、
 リラックスした状態になると言われます。
 精神的にも効果的です。

といったところが主な効果です。

行うときの注意点としては、
1、 呼吸を止めない。
2、 ゆっくり行う。(当院では30秒以上をおススメしてます。)
3、 いた気持ちいい所まで。無理をしない。
といったところでしょうか。

細かいやり方については、
伸ばしたい場所によるものなので
種類が多すぎて書けません(;^ω^)

本もたくさんありますし、
ネットで調べてもたくさん出てくると思いますので
やり方についてはそちらにお任せします。




#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #産後矯正 #産後 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉 #朝倉市 #うきは市 #うきは #吉井 #田主丸 #甘木 #杷木 #整骨院 #整体院 #整体

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30