院長ブログ

2018年11月30日 金曜日

産後矯正のタイミング:一人ずつ?打ち止め後?

こんにちは。

はんだ整骨院・姿勢整体院院長の半田です。

今日は「産後矯正のタイミング」について
お話していきたいと思います。


よく受ける質問として、
次のようなものがあります。

「2人目を考えているんですが、
2人目を出産してから矯正をするほうがいいですか?」

というものです。
これは2人目に限らず、
もっと子供がほしいお母さんが
「妊娠したら、どーせまた歪むんだから
今じゃなくてもいいでしょ?」

ということですね。

もちろん、産後の矯正は
必ずやらなきゃいけないものではありません。

出産後も
何の不調もないし、
見た目も気にならない、
もうこれ以上、子供も産むつもりはない、
であれば、やる必要なないと思います。

ただ、個人的には、
出産ごとの矯正をお勧めします。


実は、「不調」という言葉が曲者で、
一言で不調と言われると
「ふ~ん」くらいで流してしまいがちです。



この「不調」には、様々な症状が含まれます。
腰痛、肩こり、背中の痛み、
頭痛、めまい、耳鳴り、
消化不良、便秘、不眠
などなど、自律神経にも影響するので
本当にさまざまな不調が現れます。

そして、
自律神経が影響を受けるということは
当然、生殖器も影響を受けます。
生理痛、生理不順、そして「不妊」。

生殖器がきちんと機能しなくなってしまうということは
生殖機能が悪くなるということ。

つまり、妊娠しにくくなることも考えられるんです。

産後の歪みを放っておくことで
そもそも妊娠しにくい状態になってしまうかもしれません。

実は、皆さんが気が付かないところで
そういったリスクを抱えているんです。

実際、「2人目不妊」でお悩みのご夫婦は
年々,増加傾向にあるようです。

これは、晩婚化が進んでいることもあります。
年齢が上がるとそれだけ妊娠の確率は下がっていきますので
当然の数字なのかもしれませんが、
産後にしっかり矯正して
身体を正常な状態にすることで
その確率を上げることはできます。

もうひとつは、
実際に妊娠した場合のお話ですが、
一人目よりも二人目、
二人目よりも三人目のほうが
妊娠中も出産も産後も
「キツイ」そうです。

やはり、だんだんと歪みがひどくなるんですね。
上で書いたような「不調」が出やすくなります。
この不調の方がきつくて、
「もう子供いらない」
なんて言われる方もいらっしゃるくらいです。

もちろん、赤ちゃんを見たら
そんな気持ちは吹っ飛んでしまうんですけどね。

ただ、つらいのはつらい・・・

これらのことを考えても、
ニ人目、三人目のお子さんをお考えの方こそ
産後は矯正を受けることをお勧めします!

そして、元気に子育てを楽しみましょう!






#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #整骨院 #整体院
















カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31