院長ブログ

2018年11月 5日 月曜日

体温と血圧(主に体温)

当院では、初診時に必ず、「体温と血圧」を測定します。



病院ならともかく整骨院では


体温や血圧をもとに「診断」はできませんので


普通はやりませんよね。


「整骨院で?」と思われるかもしれませんが


もちろん理由があります。


それは


腰痛や肩・首の痛みだけでなく


患者さんに起きている全ての問題を把握する為です。


自律神経に問題があると


体温や血圧の数値に異常が出ることが多く


体温や血圧は自律神経の問題を把握するのに非常に有効です。


体温は36.5℃前後が正常とされていますが


36℃を切ると「低体温」と言われ


様々な問題を引き起こします。



【もし体温が1℃下がったら】

・免疫力が37%低下する。→風邪などの病気にかかりやすく、治りにくくなる。
            →アレルギー体質になる。

・基礎代謝が12%低下する。→エネルギー消費量が減り、肥満の原因となる。

・新陳代謝が40~50%下がる。→血行不良、便秘、肌荒れ、髪がパサつく
              →ケガの治りが悪くなる。

・ガン細胞は低体温(35℃)で最も活発に増殖する。


当然、当院に来院されるような、腰痛や肩・首の痛みも治りにくくなります。


体温や血圧を把握することで


不調の原因を取り除くのに必要な施術や期間を


患者さんにより正確に伝えることができますし


患者さんに起きるかもしれないことを


予想でき、迅速に対応することができます。


100%全てとはいきませんが


可能な限り患者さんに起きていることを知ることで


少しでもいい治療ができるように心がけています。





#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市







カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31