院長ブログ

2018年10月28日 日曜日

悪い姿勢シリーズ(4)【膝が痛くなる姿勢】

膝の痛みは、高齢者の女性に多く見られます。


ある程度進行してからでないと異常に気づきにくく、


たいていの場合は痛みやいわゆる「水が溜まる」ことで気づきます。


しかも、気づいた時には、関節そのものが変形してしまっていることがほとんどです。


お気づきの方も多いと思いますが、その原因となる姿勢とは、


「O脚(X脚)」


です。


O脚(X脚)は骨盤が前傾が原因で起こります。


骨盤が前傾すると、大腿部が内側に捻じれます。



この時


膝の関節がしっかり伸ばせる、もしくは反り気味の人はO脚


膝の関節がしっかり伸ばしきれない状態の人はX脚


になります。 


どちらにしても、膝の関節が捻じれることで


噛み合わせが悪くなり


軟骨部分への負担が大きくなり、摩耗していきます。


最終的には軟骨がすり減って骨がむき出しになり


骨同士がぶつかりあって、欠けてしまい痛みが発生します。


そして、痛みを我慢したり、湿布でごまかしたりしていると


どんどん骨は欠けていき


膝関節は変形してしまいます。


一度関節が変形してしまうと、元に戻すことはできません。


つまり、膝は「予防」が非常に大事な場所です。


O脚やX脚が気になっている方は、早めの対策をお勧めします。


対策といったも、どうやればいいのか分からない方は


ぜひ、当院にご相談ください。






#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31