院長ブログ

2018年10月22日 月曜日

悪い姿勢シリーズ(1)【肩こりが起こる姿勢】

肩こりを起こす姿勢といえば、やはり【猫背】です。


猫背が肩こりを引き起こすメカニズムについてお話ししていきたいと思います。


猫背が肩こりを引き起こすのは、「背中が丸くなるから」です。


背中が丸くなることで問題になるのが、


「肩甲骨の位置」です。


背中が丸くなると、肩甲骨は、正しい位置よりも広がり、


前外方に移動します。


すると、首の骨から肩甲骨に向かってついている僧帽筋(そうぼうきん)という筋肉が


肩甲骨に引っ張られて、何もしていないのに、初めからパンパンに張った状態になります。




この状態だけでも、美容室やマッサージ屋さんでは


「かたいですね~。」と言われます。





さらに、猫背になると、「頭部前方変位」といって


頭が前に出ます。


頭の重さは、おおよそですが、体重の8%くらいといわれています。


例えば、体重が50kgの人だと、


50kg × 0.08 = 4kg


で、頭の重さはだいたい4kgです。


さらに、頭が正しい位置よりも、3cm前に出ると、肩や首にかかる負荷は2倍、


6cm前に出ると、なんと、4倍になるんです!


なので、体重50kgの人の頭が6cm前に出ている猫背の場合は、


50kg × 0.08 × 4 =16kg


となり、16kgもの重さを首や肩で支えていることになります。


ちなみに、この数字は、男性でガタイが良い人だと跳ね上がります。


80kg の人の場合、公式に当てはめると、


その重さは、25.6kgです。


実際のところは、体重が重くなるほど、計算通りにはなりませんので、


あくまで目安としてお考え下さい。




ここまでの内容として、大きく、二つの要素が挙げられています。


猫背になることで


①肩甲骨が広がる、②頭が前に出る、


主にこの二つの要因によって


首や肩い大きな負担がかかって、肩こりを引き起こします。




お分かりいただけましたか?


文章力の問題でイマイチ分かりづらいところもあったと思いますが、


その時は、質問もぜひお寄せください!




腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #久留米市 #整体


カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30