院長ブログ

2018年10月 9日 火曜日

スポーツと反り腰

【反り腰(そりごし)の影響】
昨日は子供の保育園の運動会に行ってきました。
小さいうちは、筋肉の発達がまだまだ未熟で、骨盤を支えきれずに、骨盤が前に倒れて「反り腰」になってしまうことが多くあります。
小学校低学年くらいまでは、痛みが出ることはあまりありませんが、影響が出やすいのは、運動をする時です。
それは「足が前に出にくくなる」ということです。
骨盤が10度前に傾くことで、股関節を動かせる範囲が10度減るということになります。つまり、太ももが上がりにくくなります。当然、歩幅が小さくなります。
「走る」要素があるスポーツにおいて、「足が前に出ない」ということは致命的です。

思うようにスポーツの成績が出なかったり、タイムが縮まないと感じた時は、「反り腰」じゃないかをチェックしてみるといいかもしれません。
判断が難しい時は、当院にご相談下さい。

はんだ整骨院・姿勢整体院
http://www.handa-s.com/
http://www.handa-s.jp/
https://sports-medicine-clinic-170.business.site
#腰痛 #肩こり #頭痛 #生理痛 #坐骨神経痛 #本当に治したい #姿勢 #矯正 #骨盤 #姿勢の歪み #治療 #福岡県 #朝倉市 #うきは市 #久留米市 #整体


pic20181009085228_1.jpg

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31