院長ブログ

2018年6月25日 月曜日

【姿勢は遺伝?】

こんにちは。

院長の半田です。

時々、患者さんからこんな質問を受けます。

「親子で同じところが痛くなるんです。なんででしょう?」

という事です。

答えは、

「姿勢が似ているから同じようなところに負担がかかって痛めやすい」からです。※もちろん全てではありませんよ!

続けて質問されるのは、

「姿勢って遺伝なんですか?」

ということ。

この答えはNo.です。



「遺伝」というのは、、Wikipediaによると、

「生殖によって、親から子へと形質が伝わるという現象のこと」

だそうです。

要するに、姿形など遺伝子によって構造が似てくるもののことです。

では、なぜ、質問のようなことが起きるのかというと、

人間は成長するために「学習」するからです。



どういうことかというと、赤ちゃんが何かを覚えるときって、

「真似」することからはじめますよね?



うちの子を見ていてもよくわかるのですが、

とにかくなんでも真似をします。

親としては、自分がやっていることを真似する子供を見て

なんだかうれしいですし、かわいいなぁとも思うのですが

真似しなくていいことまで、なんでも真似します(;^ω^)



もちろん、「立つ」「歩く」と覚えるときにも真似をして覚えます。

誰の真似をするのか?

もちろん、両親です。

両親の立ち方、歩き方を見て真似するんです。

ちっちゃい時から真似して、

親としては、歩き方なんか教えてないですし

本能でやっているようにしか見えないから

「もしかして遺伝?」ってなるんです。



だから、親が正しい姿勢をできていないと

子供も正しい姿勢ができなくなってしまいます。



姿勢の歪みや産後の歪みを治すということは、

言うまでもなく、自分の不調を改善することが目的です。

しかし、結果的にお子さんの健康にもつながる事なんです。

そう考えると

孫やひ孫まで影響する可能性だってありますよね。

ちょっと大袈裟ですが、

そう考えると、より重要なことだと思えますよね(^^)






姿勢 産後 生理痛 不妊 O脚 X脚 猫背 矯正 腰痛 肩こり 長年の痛み 福岡県 朝倉 はんだ整骨院 姿勢治療院


カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31