院長ブログ

2017年3月14日 火曜日

腰痛の話①


こんにちは。
 

 
院長の半田です。
 

 
当院では腰痛の施術の際には「正しい姿勢になること」を最も重要視しています。
 

 
なぜなら、これらの不調の原因として、「姿勢の歪み」「姿勢の崩れ」が原因の大半を占めるからです。
 

 
もちろん、100%ではありません。例えばガンなどで腰に痛みが出る場合もあります。


身近のところで言うと、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など姿勢を直したからといってすぐに治ったりしないものはたくさんあります。

 
ただ、このヘルニアや狭窄症になった原因は?と考えたときに、姿勢は大きく関連してくることがあります。

 
・・・ということは、やっぱりほとんどの腰痛が姿勢が原因なんじゃないの?と考えることもできますね(笑)

 
しかし、日本整形外科学会と日本腰痛学会は腰痛の方の85%は「原因が特定できない非特異的腰痛」であり、これには「ストレス」が関与していると発表しています。

 
ストレスが原因で腰痛を感じる方も、もちろんいらっしゃるのは事実ですが、全体の85%となると・・・本当にそうか?と頭をかしげてしまいます。

 
stressを辞書で調べると、精神的なものも物理的なものも意味するみたいなので、腰に物理的なストレスが加わっている、という考え方をすれば確かにストレスなんだと思うんですが、学会の発表には「心理的な」って書いてあります。

 
これを聞いて長年腰痛をお持ちの方は、「なるほど、だからどこに行っても治らないのか!」と思う方もいらっしゃる思います。


「え?」と思う方もいらっしゃると思います。

 
私個人的には「え?」の方です。


だって、普段、整形外科の先生方はレントゲンやMRIなどの画像に写っていないと「なにも問題はないですね。」おっしゃいます。


ストレスってどうやって科学的に証明されたのか?という疑問は残ります。
 

理由のもう一つは、これまでの経験です。


腰痛は当院の施術で改善されます!


でもストレスに関しては何にもやっていません(笑)


私は心理カウンセラーでも精神科医でもありませんから、そんな知識や技術はありません。


これまでの経験が一番の理由です。


ここまで読んでいただいた、腰痛をお持ちの方で、ストレスと聞いて「?」が浮かんだ方、次回のブログで当院の腰痛に対する考え方をご説明させていただきます。
 

 
ぜひお読みください!
 

 
朝倉市、うきは市、久留米市、筑前町、日田市で、スポーツのケガ・ 頚部(首)痛・肩痛・腰痛・膝痛・交通事故のむち打ちの治療は、はんだ整骨院へ! 骨折、脱臼、捻挫、打撲、ギックリ腰、四十肩・五十肩、オスグット、シンスプリント 筋肉の痛み・肩こり・猫背矯正・産後の矯正etc.

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30