院長ブログ

2012年1月26日 木曜日

脊柱管狭窄症

朝倉市、筑前町、うきは市、久留米市、日田市でケガをしたら、はんだ整骨院へ




昨日のニュースで


あのEXILEのメンバーが


発達性脊柱管狭窄症で活動を一部制限するというニュースを見ました。




脊柱管狭窄症とはなんなのか?


脊髄、脊柱、脊柱管など、色々とややこしいので簡単に説明しますと

・脊髄・・・背骨のなかを通る神経の集まり。

・脊柱・・・いわゆる背骨のこと

・脊柱管・・・脊柱の後部を上から下まで貫くトンネル状の通り道。
       脊髄は、このトンネルを通っている。


以上のことを踏まえて「脊柱管狭窄症」を考えると


「背骨にある神経の通り道が、狭くなること。」


となります。


通り道が狭くなる→神経が圧迫される→神経症状がでる。


では、どんな症状がでるか。


狭くなる場所にもよりますが、腰部で狭窄されることが多く、


特徴的なものは「間歇性跛行」です。


「歩いていると脚が痛くて歩けなくなるが、


しばらく座って休んでいると、また歩けるようになる。」


というのを繰り返す症状です。


残念ながら、狭窄症など、脊柱内に問題がある疾患は


整骨院では扱えません。


神経ブロックなどの保存療法が無効な場合、


手術療法を必要とすることが多いため、


思い当たる症状がある場合は、すぐに専門医に相談してください。


この場合は整形外科が専門です。




朝倉市、筑前町、うきは市、久留米市、日田市でケガをしたら、はんだ整骨院へ







カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31